エアロバイクの消費カロリー

エアロバイクによる消費カロリーを調査してみました

かなり消費できるエアロバイク

一般的には、エアロバイクはマラソンの消費カロリーの半分ほどとなります。理由として、足に強い負荷はエアロバイクではかかりにくいので、通常の負荷モードでエアロバイクを利用している場合は、マラソンのほうが効率的にカロリーを消費できます。
しかし、コンクリートでのマラソンやジョギングは足が悪い方にとっては非常に問題があります。健全な方にとっても足に負担がかかるのでやりすぎると怪我をすることがあります。その点、負荷も簡単に調節できるエアロバイクは安全に自分のペースで高齢者でもカロリー消費活動ができます。また、エアロバイクは高機能モデルでは、消費したいカロリーを入力して目標を定めて運動をすることができるので効率的です。

エアロバイクの活動による消費カロリーの計算方法があります。性別・年齢や現在の体重などから、時間あたりの消費カロリー計算が可能です。
エアロバイクによる消費カロリーは?

エアロバイク(平地走行程度の負荷)により、体重1kgが1分間に消費するカロリーは
エアロバイク(普通):0.0658(kcal)
エアロバイク(時速10km):0.0800(kcal)
エアロバイク(時速15km):0.1207(kcal)
です。

この値に性別・年齢による補正係数を掛けて調整します。


例えば、
30代、体重55kgの女性が1時間、時速15kmでエアロバイクに乗ったとすると
55(体重)x0.1207x60(分)x0.87(補正係数)=347kcal
となります。

参考URL:http://muuum.com/calorie/1025.html

効率的な有酸素運動について

有酸素運動の中でもっとも消費カロリーが高いのは、クロストレーナーだそうです。意外にも、水泳は第5位という位置づけとなっております。エアロビアクは第4位です。ランキングが気になる方は下記をチェックしてください。ちなみにクロストレーナーとは、上半身と下半身を同時に使用した全身運動ができる運動器具です。エアロバイクでいうとサイクルツイスタースリムに近いです。やはり、上半身の運動もできると消費カロリーはぐんとあがるようです。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/195444/
 一番売れてるエアロバイクサイクルツイスタースリムをチェック
サイクルツイスタースリム

カロリー消費量がウォーキングの3倍以上という驚きの結果を出した今話題沸騰中のエアロバイク。自宅で簡単に有酸素運動ができるようになったここ数年。そのエアロバイクの家庭への普及を高め、この数年間絶大な人気を誇っているのがサイクルツイスタースリムです。今までのエアロビアクとは異なり、全身運動ができるのが特徴です。


サイクルツイスタースリム公式サイト

価格
メーカー
評価
23,600円(税込)
アクセスジャパン株式会社
エアロバイク,消費カロリー