エアロバイクによる発電

エアロバイクによる発電で循環型社会を実現

まわしてチャージ充電丸

先日、家でテレビをのんびりと見ていたら気になる特番がやっていた循環型社会を目指したエアロバイクが都内のフィットネスジムで流行しているとのことである。

私も神奈川県でスポーツジムに通っているがそのような設備はまだない。あの自転車こぎ運動やランニングマシンで発電できたら、考えてみたらとっても便利である。風力・水力・原子力など様々な発電方法があるが、今後は人力発電(私が考えた造語)たるものが生まれるのではないかと考えさせられた。人力発電は人間の健康にも、地球にも優しいエコ活動である。

日本中の全てのスポーツ施設でこの試みを行った時、いったいどのぐらいの%テージの電力となるのであろうか?今、原子力発電の撤廃を求める声が進んでいるおり先日も私の街でも撤廃運動が行われていた。
しかし、ただ撤廃しよう!と声をあらげていても問題であると考える。現実的に原子力発電に頼らなければ、電力不足は否めない。不足はなくとも、コストパフォーマンスの高い火力発電等に頼らざる得なくなり、結果的に私達の経済的出費が増えて生活が苦しくなってします。だったら人力発電運動を活発化させてこの行き詰まった状態を打開できないだろうか?地域が初めて国が動き社会全体での体育の時間とも呼べるものが制度として広まり、人力発電が広まればいいなと考える。

ちなみに、個々人のわずかな停電時の備えや自家発電として人気を集めた人力発電ができるサイクルマシンを発見した。本解説の写真のもので、名前は「まわしてチャージ充電丸」というもの。調べてみると震災時に注目を集め、多くのテレビ番組などでも紹介された隠れたヒット商品だったようである。

さっそく、自宅に購入して実践してみた。結果だが、エクササイズとしての道具としては少し厳しいかなという実感があった。漕ぐのは結構大変なので、腕で回す感じになると思う。本当に自分がぐるぐると回したことで電力が蓄積されてライトが着いた時には感動した。小さな子供がいる家庭なら、いい勉強になるなと感じました。興味がある方はこちらからどうぞ→エクササイズペダル型 エコ充電器 まわしてチャージ 充電丸の購入サイトへ
 一番売れてるエアロバイクサイクルツイスタースリムをチェック
サイクルツイスタースリム

カロリー消費量がウォーキングの3倍以上という驚きの結果を出した今話題沸騰中のエアロバイク。自宅で簡単に有酸素運動ができるようになったここ数年。そのエアロバイクの家庭への普及を高め、この数年間絶大な人気を誇っているのがサイクルツイスタースリムです。今までのエアロビアクとは異なり、全身運動ができるのが特徴です。


サイクルツイスタースリム公式サイト

価格
メーカー
評価
23,600円(税込)
アクセスジャパン株式会社
エアロバイク,発電